Binance(バイナンス)は日本国内の仮想通貨取引所ではないため、口座開設や登録は少~しだけ初心者にしてみたら敷居が高いかもしれませんね。

海外と言うと聞こえはいいかも知れませんが、「中国」の取引所です。

中国と聞いただけで「・・・う~ん」と敬遠したくなる気持ちも分からなくありません。実際私もそうでしたからね。

ただ、よく調べてみるとBinance(バイナンス)の取引量は世界でも5本の指に入るほど多く、さらに24時間当たりの取引量では世界1位になったほどの実績ある会社。

さらに90種類以上ものアルトコイン(草コイン)の取り扱いがあるため、今後爆上がりするかもしれない仮想通貨を、格安で手に入れることができるんですね。中級者以上はよく利用している取引所です。

「国内の取引所が絶対安全!」と思い込んでいましたが、「世界5位の取引量=ノウハウと経験値は日本の比ではない!」ということに気付き、さっそく開設!将来に期待してアルトコイン探し真っ最中です。笑

とは言ってもリスクは常にありますから、最終的な取引は自己責任でお願いしますね。

それでは、さっそくBinance(バイナンス)の口座開設方法と登録の仕方を説明します。

事前に用意するのは「メールアドレス」「スマホ」のみです!

メールアドレス登録

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスします。

実際にアクセスしてもらうと分かりますが、海外のサイトなので初めは英語表記になっています。

そのためまずは日本語に変換するため、赤枠で囲んだ右上のマークをクリック。
バイナンスログイン画面

言語を「日本語」に直すと翻訳されますので、真ん中の赤枠で囲んである「アカウントを作成する」をクリック。


上から順番に入力していきます。
・メールアドレス
・パスワード(※英字大文字+数字の組合せで入力)
・パスワード確認用

4つ目の数字記載の欄は特に入力する必要がないため、スルーして大丈夫です。

最後にチェックマークを入れ「登録ボタン」をクリック。


登録ボタンを押すと下記画像が表示されますので、パズルのピースを右の枠にピッタリハマるように動かします。

丸に緑の縦線3本と連動しているので、ドラッグしてスライド。

パズルのピースが正確に合うと、登録したメールアドレス宛に確認のメールが届きます。
メールタイトルも本文も英語表記ですが、迷惑メールの類ではありませんし、分かりやすく【Binance】と記載されているので間違うことはないはずです。

受信したメールを開き「Verify Email」をクリック

下記画像が表示されましたら、ひとまずアカウントの開設が完了です。
続けてログインし、二段階認証をしましょう。(※超重要なセキュリティ対策)

二段階認証

ログインすると安全上に関する諸々の同意を求められますので、赤枠で囲んだ全てにチェックを入れ「私は…理解します」をクリック。(日本語変換が少しおかしくなっていますが、気にしないで進みましょう)

管理画面に移ると同時に二段階認証の画面が表示されるので、スマホを用意して「Googleの認証」をクリック。
スキップして後から設定することもができますが、面倒になる前に設定してしまいましょう。

認証アプリが必要となりますので、まだインストールしていない場合は、お使いの機種iphone用(左)かAndroid用(右)のどちらかを選びダウンロード。
既にインストール済みでしたら、「次のステップ >」をクリック。

インストールした認証アプリを立ち上げ、QRコードを読み込みます。
スキャンに問題がある場合は、QRコード右に表示されている英数字をスマホアプリに手動入力しましょう。

無事読み込めたら「次のステップ >」をクリック。

赤枠部分のバックアップキー、16桁の英数字を手書きでメモします。書き終わったら「次のステップ >」へ。
(コピペできない仕様になっているので、ここは少し手間ですが我慢です)

ステップ④:二段階認証の最後です。上から順番に入力していきます。

・キー(先ほどメモした16桁の英数字を入力)
・ログインパスワード(バイナンスに登録した際のログインパスワード)
・2FAコード(インストールしたアプリに表示される6桁の認証番号)

スマホに表示されている2FAコードが切り替わる前に全て入力し終え、「Googleの認証を有効にします」をクリック。


二段階認証に成功すると管理画面上の表示が、下記画像のように変わります。

まとめ

以上でBinance(バイナンス)の口座開設は終了です。メールアドレスとスマホのみで登録できてしまうので、ひょっとしたら一番開設が簡単な取引所かもしれません。

身分証明書(パスポート or 免許証)を提出していないと、1日の取引量に制限が掛かかりますが、何百万円も扱わない限りは必要ありません。

現段階でも24時間の引き出し限度額が2BTCなので、全然問題ないでしょう。

世界的な取引所ではありますが、やはり海外に大事な身分証明書を送るのは少し気が引けてしまいますしね。

大事なことなので何度も言いますが、二段階認証だけは絶対に済ませておきましょう。

国内の取引所であっても、設定していなかった人が「不正アクセスによって盗まれた」という事件も聞きますから、あなたの財産をハッカーから守る為にもこのアプリは必須です。

初心者におすすめの取引所

仮想通貨は複数の取引所を開設しておく事がとても重要です。

①取引所によって取り扱う仮想通貨が変わるから。

②取引所によって仮想通貨の銘柄の手数料が異なります。これにより目的の銘柄によって取引所を変える事でお得に取引ができます。

③仮想通貨はハッキングなどのリスクもあり、1つの取引所より複数で売買する方がリスク分散になる。

このような理由からも、取引所の開設自体は完全無料なので、複数開設していた方が安心・安全です。

1位:bitbank(ビットバンク)


・仮想通貨の取り扱い銘柄が多く、アルトコインの手数料が安い!
・日本でも人気のリップルを購入するならビットバンクがおすすめ!
・2019年1月4日まで取引手数料無料のキャンペーンを実施中!
・セキュリティー対策をしっかりしている
・100を超えるテクニカル分析ができる

2位:BITpoint(ビットポイント)


・証券会社レベルの強固で安心なセキュリティ
・取引画面が見やすくて使いやすいので初心者にもおすすめ!
・現物取引手数料が無料!

3位:Zaif(ザイフ)


・ビットコインがマイナス手数料で安い!
・安定派におすすめの定期積立ができる!

おすすめの記事