仮想通貨における国内最大の取引所であるビットフライヤー。

CMや新聞広告などの各メディアから広く宣伝もされていたので、仮想通貨に詳しい方はもちろん、これから本格的に始めようとしている方も、一度は耳にしたことのある取引所なのではないでしょうか。

ビットフライヤーは総取引数・登録ユーザー数・資本金の多さ、全てにおいて国内第一位となっています。

それどころか、あらゆるセキュリティ対策を手掛けるフランスのsqreen社が、140もの仮想通貨取引所の中で、ビットフライヤーのセキュリティは世界第一位だと認定しているくらい、信頼のおける取引所なんです。

そんなたくさんの魅力のあるビットフライヤーを是非とも利用したいと思った方が、まず最初に気になるのが、登録後、損なく仮想通貨を手に入れるための入金処理です。

入金の際にかかる手数料はどのくらいなのか、また、すぐに取引所に反映され、取引がスムーズに行えるのかなど気になる項目がいくつもあると思います。

そこで今回は、ビットフライヤーにおける入金手数料や反映時間などをご紹介します。

ビットフライヤーの入金方法と手数料

ビットフライヤーに登録後、実際に仮想通貨を行うための入金方法は、3通りに分かれています。

1.銀行振込み

銀行振込みは、一番簡単でメジャーな入金方法になります。

ビットフライヤーが指定している銀行口座(三井住友銀行or住信SBIネット銀行)へ日本円を振り込んで入金するシステムです。

銀行振込みの場合はビットフライヤーに対しての手数料はかからず、銀行が設けている振込み手数料のみの負担(300~500円程度)となります。

2.クイック入金

クイック入金は購入したいタイミングを逃すことなく、24時間365日、いつでも入金でき、即時反映させることのできるシステムです。

ネットバンキングや銀行ATM、そしてコンビニなどからでも入金が可能なのですが、各種振込み手数料とは別に1回324円の入金手数料がかかります。

3.仮想通貨入金

仮想通貨入金とは、ビットフライヤーで取り扱う仮想通貨を、自分の持つ他のウォレットから入金することができるシステムです。

仮想通貨取引を頻繁に行っている方にとっては、日本円を介さなくても入金できるので非常に便利なのですが、1回の入金につき数円~数十円程度の手数料が発生します。

また、入金に際し不正チェックなどの審査をおこなうため、入金から反映までの時間が一番長くなってしまう入金方法です。

ビットフライヤーへの入金反映時間

入金方法にかかる処理&反映時間についても各方法でばらつきがあります。

銀行振込み

銀行振込みは、振込窓口営業時間内である平日午後3時まで入金の処理対応をおこなっています。

正午以降の入金になると、場合によっては翌営業日に反映がずれ込んでしまう可能性があります。

クイック入金

クイック入金でしたら振込みに際して特に不具合などなければ、土日祝日関係なく年間365日を通して、数分~数時間内で入金内容が反映されます。

仮想通貨入金

仮想通貨入金ですと、先述したように不正チェックなどのセキュリティ上の審査が入ります。

少なく見積もって1時間以上、長い時で数日もの時間を要します。

ビットフライヤーの土日の対応は?

銀行振込み

三井住友銀行へ振り込む場合、平日15時以降や土日祝日の振込みは受け付けておらず、全て翌営業日対応となります。

ですが住信SBIネット銀行への時間外振込みは、原則として土日であっても入金処理はおこなわれます。

ただし金融機関の処理が込み合う週初めや月末、毎月5、10日、連休明けなどは反映に時間がかかることがあるそうです。

クイック入金

クイック入金は1回324円の手数料が発生してしまうものの、いつでも入金が即時反映されます。

当然土日だろうが真夜中だろうが、すぐに入金することができます。

ただしクイック入金には7日間の資産移動制限という縛りがあります。

入金した日本円を仮想通貨に換えすぐに外部へ送金すること、日本円での出金、またビットコイン決済をおこなうことが7日間できません。

そのような予定のある方は、クイック入金は避けた方が良さそうです。

仮想通貨入金

仮想通貨入金は日本円での入金のニュアンスとは違い、他のウォレットの仮想通貨を預け入れるという感覚のものです。

反映されるまでに時間がかかってしまうというデメリットはあるものの、入金自体は土日でも問題なくおこなえます。

ビットフライヤー無料の入金方法

さて、以上のようにビットフライヤーへの入金には、手数料の発生や入金が反映されるまでに時間がかかります。

なんとまだお伝えしていない、一つとっても簡単でお得な入金方法があるんです。

それは、自分も住信SBIネット銀行の口座を開設して、ビットフライヤーと同じ銀行間で振込みをして入金をおこなう方法です。

住信SBIネット銀行間でしたら回数制限なくいつでも振込み手数料が無料になり、しかも24時間365日いつでも、ほんの数分レベルですぐに入金が反映されるんです。

もちろん資産移動縛りもないので、クイック入金にするよりずっと便利なんですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法の種類や、手数料・反映時間などの詳細についてお伝えしてきましたが、どう考えても最後にご紹介した住信SBIネット銀行からの入金が最良だと思います。

・振込み手数料無料
・24時間365日いつでも即入金
・回数や資産移動などの制限は一切なし

これに勝る方法はありません。

ただビットフライヤーのためだけに、わざわざ口座を開設することをためらわれている方へ。

実は現在、他の国内取引所のほとんどが現在住信SBIネット銀行と提携しているんです。

仮想通貨をおこなうにあたり、取引所は複数を使い分けることが常識になりつつある今、住信SBIネット銀行の口座を一つもっておけば、どの取引所との入金もスムーズにおこなえてしまうので、口座開設は必須と言っても良いくらいでしょう。

是非ビットフライヤー内で、一度そのスムーズな入金・振込み手続きを体験してみてくださいね!
きっと、もう他の方法には戻れなくなりますよ!

初心者におすすめの取引所

仮想通貨は複数の取引所を開設しておく事がとても重要です。

①取引所によって取り扱う仮想通貨が変わるから。

②取引所によって仮想通貨の銘柄の手数料が異なります。これにより目的の銘柄によって取引所を変える事でお得に取引ができます。

③仮想通貨はハッキングなどのリスクもあり、1つの取引所より複数で売買する方がリスク分散になる。

このような理由からも、取引所の開設自体は完全無料なので、複数開設していた方が安心・安全です。

1位:bitbank(ビットバンク)


・仮想通貨の取り扱い銘柄が多く、アルトコインの手数料が安い!
・日本でも人気のリップルを購入するならビットバンクがおすすめ!
・2019年1月4日まで取引手数料無料のキャンペーンを実施中!
・セキュリティー対策をしっかりしている
・100を超えるテクニカル分析ができる

2位:BITpoint(ビットポイント)


・証券会社レベルの強固で安心なセキュリティ
・取引画面が見やすくて使いやすいので初心者にもおすすめ!
・現物取引手数料が無料!

3位:Zaif(ザイフ)


・ビットコインがマイナス手数料で安い!
・安定派におすすめの定期積立ができる!

おすすめの記事