東証一部上場の大手インターネットグループであるGMO。

GMOコインの大きな魅力は、仮想通貨の売値と買値の差(スプレッド)が小さいこと。

通貨の売買を頻繁にやり取りする方にとっては、この差はかなり重要ですよね。

そして、各種手数料が無料または安いことも嬉しい限り。

そんなGMOコインがこの度、2018年5月に仮想通貨ウォレットアプリ、その名も「GMOコイン仮想通貨ウォレット」を公開しました。

どんな機能があるのかとか、その使い勝手とかも気になるところですよね。

そこで今回は初めてアプリの存在を知ったとか検討中の方へ、このGMOコイン仮想ウォレットアプリの詳細をお知らせします。

GMOコイン仮想通貨ウォレットの特徴

GMOコイン仮想通貨ウォレットでできることは、

1.仮想通貨の購入と売却
2.日本円での入金・出金
3.仮想通貨の預け入れ・送金
4.仮想通貨の購入・売却
5.ユーザー情報の確認・変更
6.ユーザーの口座情報の確認・更新
7.セキュリティ設定の確認・変更
8.口座開設申し込み手続き

と、なっています。

特に「8.口座開設の申し込み手続き」は、これから口座開設をしたい方がアプリ上でも気軽に登録することができ、登録が終わったらそのままアプリで取引がおこなえるので、とても便利ですね。

そしてGMOコイン仮想通貨ウォレットには、ウィジェット機能がついています。

このウィジェット機能では、GMOコインに対応している全ての仮想通貨の価格がリアルタイムで確認できる他、前日の価格との騰落率もすぐに確認することもできるんです。

ちなみにGMOコインに対応の仮想通貨は全5種類、銘柄は以下の通りです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LIC)
・リップル(XRP)

さらにGMOコインでは、ユーザーがさらに便利に、そして気軽に取引をおこなえるように、今後も取引ツールやサービスを充実させるコンテンツ作りを目指しています。

アプリはユーザーの意見を反映させてどんどんアップデートを重ね、進化するものです。

今後のさらなる利便性に富んだ機能に注目したいですね。

GMOコイン仮想通貨ウォレットアプリでの取引の仕方

それでは、GMOコイン仮想通貨ウォレットの取引方法について説明していきましょう。

1.ログイン方法

登録したメールアドレスとパスワードを入力したら、「ユーザーID保存」「自動ログイン」のチェックを入れ、ログインボタンを押します。

もしも2段階認証の設定をしている場合には(設定をオススメします)、認証コードも合わせて入力しましょう。

2.ホーム画面

ログイン後開いたホーム画面では、自身の持っている資産の一覧や、アプリからのお知らせなどを確認できます。

また、下へとスクロールを進めていくと、GMOコインで取引できる通貨のチャートをリアルタイムで確認できたり、取引画面にもすぐ移行できるようになっています。

3.仮想通貨の取引方法

画面上にある「チャート」をクリックすると、現在のリアルタイムのチャートが表れます。

こちらのチャートでは、時間軸を変更したり、いくつかの項目の中から自分で選択して、オリジナルのテクニカルチャートを作成することが可能です。

そして、取引をおこなう際は、画面上の金額指定欄に希望金額を入力し、その下の欄で「売却」か「購入」どちらかを選択します。

ちなみに購入は、日本円の残高がある場合のみ可能ですので注意しましょう。

ですが、手順はたったこれだけ!

非常に簡単ですよね。

GMOコインウォレットアプリを利用した人の口コミ

さて、使い方が分かったところで、実際にGMOのコインウォレットアプリを使用してみた方は、どのような感想をもったのでしょうか?

口コミを見てみましょう!

「ブラウザ経由だとログインなどを面倒に感じていたが、アプリならとってもラク!今後、もっと新しい通貨が増えてくれることを期待している。」

「今までアプリがないことを不便に感じていたので、待ってました!という気持ち。ブラウザと同じことがアプリでもできるので、自分の資産状況のチェックがとてもラクだと思う。ウィジェット機能を使用してスマホのホーム画面にチャートを出せるのも嬉しい。」 

「元々不自由なくGMOコインのブラウザを使っていたので、アプリも同様に使いやすい。むしろもっと機能を絞って、日本円の入出金、ビットコインとイーサリアムの売買・入出金だけしかできないような軽いアプリがあっても良いと思った。」

このように、まだ開設したばかりで口コミは少ないものの、アプリが出来たことで今まで以上に便利になったと感じる人が何人もいることが分かりました。

やはりスマホやタブレット一つで、外出先や仕事のスキマ時間にも気軽にチャートをチェックでき、取引できるのは大きいですよね。

そして好感触な口コミの中にも、「もっとこうして欲しい」などの要望も多数見受けられました。

まだまだ始まったばかりのアプリです。

今後のアップデートで、さらにユーザーが使いやすいアプリへと進化してくれることを期待したいところですね!

まとめ

いかがでしたか?

2018年6月現在、GMOコイン仮想通貨ウォレットアプリは、android、iPhoneどちらにも対応可能となっています。

GMOコインは、現在日本の取引所人気ランキングトップ3にも入るほどの人気・安心度が共に高く、そしてシステムに複雑な要素は一切なく、初心者にもオススメの仮想通貨取引所です。

アプリで誰でも簡単に仮想通貨の取引ができるなんて、仮想通貨初心者はもちろんのこと、毎日細かくチャートをチェックしたい上級者の方などどんな方にも適しているアプリだと思います。

まだ迷っている方は、もし仮に見て合わないと判断した場合でも、アンインストールするだけです!
一度アプリをダウンロードしてから利用を検討してみても良いと思いますよ!

初心者におすすめの取引所

仮想通貨は複数の取引所を開設しておく事がとても重要です。

①取引所によって取り扱う仮想通貨が変わるから。

②取引所によって仮想通貨の銘柄の手数料が異なります。これにより目的の銘柄によって取引所を変える事でお得に取引ができます。

③仮想通貨はハッキングなどのリスクもあり、1つの取引所より複数で売買する方がリスク分散になる。

このような理由からも、取引所の開設自体は完全無料なので、複数開設していた方が安心・安全です。

1位:bitbank(ビットバンク)


・仮想通貨の取り扱い銘柄が多く、アルトコインの手数料が安い!
・日本でも人気のリップルを購入するならビットバンクがおすすめ!
・2019年1月4日まで取引手数料無料のキャンペーンを実施中!
・セキュリティー対策をしっかりしている
・100を超えるテクニカル分析ができる

2位:BITpoint(ビットポイント)


・証券会社レベルの強固で安心なセキュリティ
・取引画面が見やすくて使いやすいので初心者にもおすすめ!
・現物取引手数料が無料!

3位:Zaif(ザイフ)


・ビットコインがマイナス手数料で安い!
・安定派におすすめの定期積立ができる!

おすすめの記事