仮想通貨取引所ではセキュリティー対策として、今や二段階認証は必須とも呼べるものになりました。

ほとんどの場所で二段階認証が採用されていて、設定するように求められると思います。

実際に二段階認証をしていないとハッキングされるリスクも高まりますし、お金が関わっていることなので、自分で資産は守っていかなければいけせん。

そこで、今回は仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)での二段階認証登録方法のやり方と、解除方法について解説していきます。

スマホに認証アプリをインストール


まずは二段階認証を行うための「認証アプリ」をインストールします。

「Google Authenticator」または「IIJ SmartKey」がメジャーですね。

iPhoneユーザーはApp Storeで、AndroidユーザーはGoogle Playで検索すると、すぐに表示されます。

二段階認証の機能面においてはどちらが優れていることは特にありません。

しいて言えば「IIJ SmartKey」にはエクスポート機能が付いているため、機種変などで端末を変えた際、QRコード読み取るだけで簡単に設定を引き継ぐことができます

「Google Authenticator」にはエクスポート機能はありません。

あくまでも好みの問題なので、お好きな方をお選びください、

私は口座をいくつも開設していて見やすくするため、2つともインストールして半々に分けて登録しています。

二段階認証設定

それでは二段階認証の説明をしていきます。

まずは普通にログインしてもらって、アカウント ⇒ 管理画面の「二段階認証 未設定」をクリックします。

アプリをインストールしていない場合は、iosとAndroid用に各リンクが用意されていますので、好きな認証アプリをインストール後「2段階認証の設定を開始」をクリック。

表示されたQRコードを認証アプリで読込み、スマホに表示されている6桁の数字を赤枠内に入力し「確認」をクリック…なのですが、まだボタンは押さないでください。

1台の端末のみだと故障や紛失してしまうとその後ログインできなくなりますので、複数台のスマホで読み込む、またはQRコード自体を印刷して万が一に備えておくことをオススメします。

詳しくは↓関連記事をご覧ください。

関連記事:二段階認証は機種変更前にアプリで簡単設定!バックアップも忘れずに!


6桁の数字入力後、確認ボタンをクリックして「2段階認証の設定を有効化しました」と表示されたら、認証設定完了です。

バックアップコード

先ほど「ログインできなくなります!」と少し驚かせましたが、Zaifにはバックアップコードと呼ばれる、ユーザー思いのサービスを提供してくれています。

2段階認証設定ページの真ん中辺りに「バックアップコードの管理」という項目があるので、その中の「バックアップコードの確認と印刷」をクリックすると8桁の数字が10通り表示されます。

ここに表示されたバックアップコードを印刷、もしくは画像をキャプチャして保存しておくことで、機種変更や故障・紛失があった際でもログインが可能になります。

各8桁の数字は1度限りのパスワードになりますので、使い回しはできません。

新しい端末に変えた際はバックアップコードを使ってログインし、この後に説明します二段階認証の解除を行い、再度二段階認証の設定をする流れとなります。

二段階認証解除

二段階認証の解除はとても簡単です。

ログイン後、アカウント ⇒ 管理画面の「二段階認証 設定済」をクリックします。

ログイン時のパスワード、2段階認証トークン(6桁の数字)、「確認のためチェックしてください」にチェックを入れ、「2段階認証の利用を停止」をクリック。

「2段階認証の設定を削除しました」という表示が出れば、解除完了です。

まとめ

設定も解除もとても簡単ですから、設定方法に迷ったら参考にしてみてください。

故障や紛失、機種変更したとしても、これでもうZaifにログインできなくなるという最悪の事態は免れることができますね。

初心者におすすめの取引所

仮想通貨は複数の取引所を開設しておく事がとても重要です。

①取引所によって取り扱う仮想通貨が変わるから。

②取引所によって仮想通貨の銘柄の手数料が異なります。これにより目的の銘柄によって取引所を変える事でお得に取引ができます。

③仮想通貨はハッキングなどのリスクもあり、1つの取引所より複数で売買する方がリスク分散になる。

このような理由からも、取引所の開設自体は完全無料なので、複数開設していた方が安心・安全です。

1位:bitbank(ビットバンク)


・仮想通貨の取り扱い銘柄が多く、アルトコインの手数料が安い!
・日本でも人気のリップルを購入するならビットバンクがおすすめ!
・2019年1月4日まで取引手数料無料のキャンペーンを実施中!
・セキュリティー対策をしっかりしている
・100を超えるテクニカル分析ができる

2位:BITpoint(ビットポイント)


・証券会社レベルの強固で安心なセキュリティ
・取引画面が見やすくて使いやすいので初心者にもおすすめ!
・現物取引手数料が無料!

3位:Zaif(ザイフ)


・ビットコインがマイナス手数料で安い!
・安定派におすすめの定期積立ができる!

おすすめの記事